読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麻雀王に俺はなる!

麻雀で食う!つまりは雀ゴロに俺はなる

DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 198 $の勝ち & 映画「スター・ウォーズ/帝国の逆襲」のレビュー

今朝の朝6生ワイド 今日の占いでは良い運勢でしたため、
今日は新しいことに挑むべきか。。
ここのところ、ウォーキングを始めてみようかと思ってるんだな∬´ー`∬ウフ♪
だけど、始めようと思うと少しなんだけどそれようのものを買いに行かないとキツイんだよな(^▽^;)
あ~あ。。メンドクセアセアセo(^^;o)Ξ(o;^^)oΞo(^^;o)Ξ(o;^^)oドウモ~♪

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

ここ最近映画にハマっているので感想を紹介していきたいと燃えております!!(゚m゚*)プッ

え!?テメエのレビューじゃないの?
なんてツッコミは華麗にスルーしますΛ(_Δ_)Λ 逆さイエーイ♪


今日は「スター・ウォーズ/帝国の逆襲」の感想ですね!![壁]・m・) プププ


この映画の製作年は1980年です!!!!

監督はアーヴィン・カーシュナーで、脚本がローレンス・カスダン、リー・ブラケットです!!!(○゚ε^○)v ィェィ♪

この映画でメインで出てくる人はルーク・スカイウォーカー演じるマーク・ハミルです!!!!(・x・ ).o0○

取り敢えず、この映画に出ている人達を役柄込みで列挙すると、
マーク・ハミル (ルーク・スカイウォーカー)、ハリソン・フォード〔1942年生〕 (ハン・ソロ)、キャリー・フィッシャー (レイア・オーガナ)、ビリー・ディー・ウィリアムズ (ランド・カルシリアン)、アレック・ギネス (オビ=ワン・ケノービ)ってな感じ。((( ̄( ̄( ̄( ̄ー ̄) ̄) ̄) ̄)))フッ

前作(Ep.Ⅳ)は、一作で完結するつもりで
作られたという事もあり、こじんまりとまとまっている。

それに対し本作は、九つのエピソードの中の第二部第二話ということに
なって、スケールが大幅に広がった(結局エピソードは
六つに減らされてしまったが)。

新登場のヨーダやボバ・フェットは
今やシリーズでの重要人物であるし、
惑星ホス、ダゴバ、ベスピンと「は
るか彼方の銀河系」は更に広がる。

真ん中のエピソードなので、頭なし尻切れとの評価は
やむを得ないが、地上戦と空中戦を
交えた、まさに「宇宙戦争」のシーンと、
ヨーダによる修行のシーンがバランスよく動と静を
分け、一作品としてもすばらしい出来栄えだと思う。

ルークとダースベイダーの関係は今や周知の事実だが
、当時は本当にびっくりした!その驚きを
二度と感じられないのが悲しい。



●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

麻雀の役って一杯ありますよね~バンザーイ!! ★\( ̄▽ ̄ )/クル\(   )/クル\(  ̄▽ ̄)/★バンザーイ!!
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。。
という事で、今回はピンフを説明したいと思います!!!!ワーイ♪ ヘ(゚∇^ヘ)(ノ^∇゚)ノ ヘ(^∇゚ヘ)(ノ゚∇^)ノ ワーイ♪


麻雀における一翻役の一つ。
順子(シュンツ)、数牌を③筒 ④筒 ⑤筒や4筒 5筒 6筒のように3つ揃えたものを4組+雀頭で構成される。
ただし正確には、平和を成立させるには以下のような条件を満たす必要があるリョウカイ!(^-^ゝ


1, 門前(めんぜん)であること。
2, 4つの面子を全て順子(シュンツ)で構成すること。
3, 雀頭が役牌でないこと。(三元牌(さんげんはい)や自風・場風の字牌はアタマとして使用できない)
4, 両面待ちであること。


このような条件があり、初心者は特に3,4に気をつける必要がある。

何故他のホーラ役よりも複雑な条件になってしまっているのかというと、
「平和=アガリ点20符以外の点が無いホーラ」と定義されていたからですね・・・(゚_゚i)タラー・・・

なお、ピンフが役になった時点では1の条件はなかった。

つまり食い平和(ピンフ)として認められていたのだが、
現在これを認めることはまずないといっていい。


タンヤオと並び、和了やすいとされる手役ですね。

また、使用する牌の種類が多くなる(最大13種)和了り方であるため、
ドラ・裏ドラが乗りやすく、赤ありのルールの場合は赤牌が含まれやすい。


他の役(タンヤオ一盃口(イーペイコー)・三色同順(さんしょくどうじゅん)・一気通貫(いっきつうかん)など)と
複合しやすいあがり方でもあるので、
和了方の基本中の基本として扱われていることが多い。


○ピンフツモの有無について

平和(ピンフ)は本来、「符の付かない上がり」と定義される
(上述した平和(ピンフ)の成立条件のうち、
2~4は「符の付かない面子」「符の付かない雀頭」「符の付かない待ち」と言い換えることができる)。

そのため、本来の定義に従えば


5. ロンあがりであること。(ツモあがりでは2符が付く)

という条件が付き、ピンフはツモとは複合しないこととなる。

この本来の定義通り、平和(ピンフ)ツモをピンフとして認めないルールがある
(関西で多いらしい)

一方で、現在主流となっているルールではツモと平和(ピンフ)の複合が認められており、その場合はツモの2符を無視して20符として扱う。
ピンフ自摸の有無は事前にルール確認しておく必要がある。

ピンフ自摸が認められてる際、
たとえば「『リーチ・平和(ピンフ)・三色・ドラ1』をツモアガリした時」に

平和ツモなしだと、5翻30符=満貫
平和(ピンフ)自摸ありだと、6翻20符=ハネ満貫

となり、同じ手役でもより大きな点数が動くこととなる。

なお、副露したピンフ形は1翻役として認められない代わりに、
10符を付加し30符として計算するのが一般的です。

例えば「面子が全て順子・両面待ちの食いタンのみ手を出和了和了」した際は、
20符1翻=700点ではなく30符1翻=1000点とする。

複雑に思えるが、「20符になるのは平和(ピンフ)ツモの時だけ」
と覚えておけば、符計算のときに混乱することは無いでしょう(⌒▽⌒)ノ_彡☆ バンバン!!


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・


DORA麻雀のブログ


DORA麻雀 2chの評判

DORA麻雀の解説を見てみましょう



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

平和(出現割合:19.9%)
麻雀で最もオーソドックスな役で、案外素人に教えるのが難しい役でもある。
上がりの待ちの広さから初心者から上級者まで幅広く使われるが、現在の外を切って中に寄せる麻雀では捨て牌からある程度の推測ができるのも事実。 ヤミテンならあまり問題はないが、立直をかけるなら早い巡から相手の副露状況捨て牌を考慮して宣言するのがいいだろう。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じなんだっけ?(゚~゚)ヾ



どら麻雀


DORA麻雀の評判は?

今から3時間後には待ちに待った大学院2回生の友だちとの麻雀だ。
楽しみだなあ~~(*゚-゚)ニコッ(*゚ー゚)ニヤッ(*゚ー+゚)キラッ



おすすめ記事