読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麻雀王に俺はなる!

麻雀で食う!つまりは雀ゴロに俺はなる

DORA麻雀の役「地和」 & 映画「マンダレイ」の感想

今日は18時から雷雨みたい∑( ̄[] ̄;)!ホエー!!

雨ならば面倒だな~(´Д`|||) ドヨーン

後輩との約束があるからな~(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
まあ、いっか~♪
キャンセルψ(`∇´)ψ ウキョキョキョキョ

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ここのところ映画にぞっこんLOVEなのでオススメ映画の感想をご紹介させて頂きたいと考えています!( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)ニヤリ

え??あなたの紹介文ではないの??
って突っ込みは華麗にスルーしますヤッタネ!!(v゚ー゚)ハ(゚▽゚v)ィェーィ♪


今回は「マンダレイ」の感想を紹介しようかと思っています!イエーイ(゚ー゚*d)(b*゚ー゚)イエーイ


この映画が作られた年は2005年です!

監督はラース・フォン・トリアーで、脚本がラース・フォン・トリアーです!!川*'-')フフ♪

この映画の主役はブライス・ダラス・ハワード (グレース)やイザック・ド・バンコレ (ティモシー)です。(ーΩー )ウゥーン

この映画の他の俳優さんを役柄込みで列挙すると、ダニー・グローヴァー (ウィルヘルム)、ウィレム・デフォー (グレースの父)、ローレン・バコール (女主人)、ジャン=マルク・バール (ロビンソン)、ジェレミー・デイビス (ナイルズ)、クロエ・セヴィニー (フィロメナ)って感じですねホホホΨ(-◇-)Ψホホホ~~

ドッグヴィル」の続編ということで
心理展開で物語られる内容なのだろうという身構えで
観賞していると、構成(仕掛け)に
よって物語られる内容で裏切られ、
驚嘆。

これは監督が「ドッグヴィルの続編」という情報を
意図的に利用したのでしょうか。

だとすれば、なんとも狡猾。


本作で自身の罪に直面したグレース。

しかし、彼女の理想主義はそれすらも正当化してしまうので
しょうか?果たしてどうケリをつけるのか。

三部作完結編が楽しみ。



□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

麻雀の役って一杯ありますよね~。(* ̄m ̄)プッ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!
という事で、今回は地和に焦点を当てたいと思います!(*^^)v v(^^*) ヤッタネッ!


子の際に第1回目のツモで上がる

自分が子の際、配牌された状態で聴牌の形になっており、
チー、ポン、カンのない初巡の、自分の第一ツモであがりした時に成立する役萬です♪☆キャハハ o(≧▽≦o)o(≧▽≦)o(o≧▽≦)o キャハハ☆♪


一生に1回あるかないかといった奇跡的な役満ですよギャハハハ!!☆ミヾ(∇≦*1≧∇)ノ彡☆バンバン!!

天和(てんほー)同様に、子の際に第1自摸でアガルと「地和(チーホー)」という役満になる┏( ̄ー ̄;)┛=3=3ウロウロε=ε=┏(  ̄ー ̄)┛


ただし、こちらは少し条件があり、自分の順番が回ってくる間に誰かがポン・チー・カンを行うと無効になってしまいます。

こちらも天和(てんほー)と同じく「完成している」は通常の3枚1組のグループが4つと雀頭の形、
もしくは「七対子(ちーといつ)型(七対子型)」と「國士舞双(コクシムソウ)型」が該当します<(゚ロ゚;)>ノォオオオオオ!!


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

地和(出現割合:0.00158%)
子の場合のみ、第一ツモで上がるときの役満
天和/地和はまず出ない、と思われがちだが、天和よりは全然出現率は高い。
とはいえ、その数字自体の分母が圧倒的に低い運100%の役満なので、いつか出ることを祈って打つぐらいで良いだろう。人生で一度くらいはお目にかかりたい役満の一つだ。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じの説明です。"o(-_-;*) ウゥム…


今から6時間後には待ち焦がれた高校生の友だちとの麻雀だ。
早く来ないかな☆^∇゜) ニパッ!!

DORA麻雀のレート




おすすめ記事

 

 

 

 

 

 



 

*1:ヾ(≧∇≦)〃