読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麻雀王に俺はなる!

麻雀で食う!つまりは雀ゴロに俺はなる

映画「ピースメーカー」に関して & DORA麻雀の役「四暗刻」

昨日の朝は暑かったり寒かったりで落ち着かない(*’ー’)(,,*)(*‘∇‘)(,,*)うんうん

そんなわけでサンマが旬!.......((((((ノ゚⊿゚)ノ アゥ

サンマに合うものと言えばちょっとした煮物でしょうねワーイ ( ^-^)o-o<※ ☆ パンッ


そしてこれにキュ~っと「本生無濾過生原酒」を飲むと最高ピース v(≧∇≦v)三(v≧∇≦)v ピース

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ここ最近映画にハマりまくっているので映画の感想をご紹介したいと思います。d(⌒ー⌒) グッ!!

はい??あなたのレビューじゃないの?
って突っ込みはスルーで[岩蔭|]^⌒)bうふっ


今日は「ピースメーカー」の感想を紹介したいと思っています。(T▽T)アハハ!


この映画が作られた年は1997年です!

監督はミミ・レダーで、脚本がマイケル・シファーです!!!!( ̄ー ̄)ー ̄)ー ̄)ー ̄)ー ̄)ー ̄)ー ̄)分身ニヤリ

この映画のメインは、ジョージ・クルーニー (トーマス・デヴォー大佐)とニコール・キッドマン (ジュリア・ケリー博士)です!`s(・'・;) エートォ...

取り敢えず、この映画の出ている人列挙するとジョージ・クルーニー (トーマス・デヴォー大佐)、ニコール・キッドマン (ジュリア・ケリー博士)、アーミン・ミューラー=スタール (ディミトリ大佐)、マーセル・ユーレス (デューサン)、アンドレ・ヒューレス (Older Major)ってな感じヽ(*^∇゚)oC□☆□Do(゚∇^*)ノ カンパーイ♪

ジョージ・クルーニー版ミッションインポッシブル・ダイハード・007。

核弾頭を強奪しN.Y.に持ち込んだ自爆テロリストを
追いかけます。

説明不足のストーリーにやや難がありますが
アクションの迫力は申し分ありません。
ジョージ・クルーニーがこのような激しい体当たりアクションを
熱演するとは―若いですね。

二コール・キッドマンも若くて平べったいで
す。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

麻雀の役って一杯ありますよね~。わ~い♪\(*^▽^*)/\(*^▽^*)/\(*^▽^*)/わ~い♪
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!!
という事で、今回は四暗刻に焦点を当てたいと思いますo(≧∇≦o)(o≧∇≦)o イエーイ


対々和(といといほー)の上位役ですが、
対々和(といといほう)が明刻ですか暗刻ですかを問わないのに対し、
四暗刻(スーアンコー)は4面子(メンツ)全面的にを暗刻(アンコ)にしなければなりません。

そのため必然的に面前役となるんです。

が、多くの役満役が使う牌を限定しているのに対し、
四暗刻は使う牌に関して一切の制限がなく、34種どれを使っても構わない。


そのため役満の中では比較的出現しやすく、大三元国士無双(コクシムソウ)とともに初心者が最初に目撃する、
もしくは最初にホーラする役満のひとつとなっている。

また、大三元や國士無双(コクシムソウ)が比較的警戒されやすい役満ですねのに対し、
四暗刻(すーあんこー)は役の性質上捨てた牌に偏りが出にくく、副露もしないため、
四暗刻狙いですねことが極めて露見しにくい(||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;)アウッ


テンパイ形はシャンポン待ちか単騎待ちに限定されてしまう。

シャンポン待ちの場合はツモ和了しなければ四暗刻(すーあんこ)にならないρ(-ω-、)ヾ(゚ω゚;)ヨチヨチ

シャンポン待ちをロンホーラした際は4つ目の刻子(コウツ)が明刻(ミンコ)扱いとなるので、
ただの三暗刻(サンアンコ)+対々和(トイトイホウ)で満貫止まりである。


単騎待ちの際は手の内に4つの暗刻(アンコ)が確定しているため、
ツモ・ロンにかかわらず役満となります。

また、難易度の高さから単騎待ちの四暗刻(スーアンコ)を「四暗刻(スーアンコー)単騎」として
ダブル役満にするルールもあるが、こんにちのプロ団体やフリー雀荘では採用していないところがありません(*'-')b OK!

役満となるんです役の多くが対々の形になりやすい、あるいは必ずその形になるんですから、
理論上は国士無双(コクシムソウ)と九連宝燈を除く様々な役満と複合可能でしょう。

だがしかし現実的には、難易度の高い役満を面前(メンゼン)で成立させることが必要となるんですので、
四暗刻(スーアンコ)が他の役満と複合するのは極めて稀でしょうトウジョウ! (・____________________・)ノ" ビローン


ちなみに雀球では、釘調整によっては平和(ピンフ)よりも完成させやすい
非常に単純な役ですねから、役満とはみなされず、
通常の機種では2点という非常に低い配点とされていますアセアセ...A=´、`=)ゞ


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

四暗刻(出現割合:0.049%)
役満基本的に狙いに行ってできるものではないが、狙わないとできないのが役満の特徴。
対々和を睨みながら打つものの、なるべく面前で残したい時に出る役満
DORA麻雀では四暗刻単騎のダブル役満は採用されておらず、単騎上がりも通常の役満となって計算される。もちろん単騎以外のロン上がりは通常通り三暗刻対々和となる。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じの説明です。(~ヘ~;)ウーン


今から4時間後にはついに待ちに待った小学2年生の友だちとの麻雀です。
早く来ないかな( ̄ー+ ̄)

京都の雀荘での楽しみ方




おすすめ記事