読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麻雀王に俺はなる!

麻雀で食う!つまりは雀ゴロに俺はなる

DORA麻雀の役「清一色」 & 映画「バットマン ビギンズ」について

今日は10時から小雨なんですって:・。・゜゜・(≧◯≦)・゜゜・。・え~~~~~~~~ん!!!

雨だったら面倒だな~(┯_┯) ウルルルルル

後輩との約束があっからな~(。´Д⊂) ウワァァァン!!
まっ、いいか♪
キャンセル( ̄∀ ̄*)イヒッ

●●●●●●●●●●●●●●●●●

近頃映画命な感じなのでレビューをご紹介したいと思いますヽ( ´¬`)ノ ワ~イ !!

え??お前の紹介文は??
って感想は華麗にスルーしますうふふっ(*゚v゚*)


今回は「バットマン ビギンズ」の感想ですね。(-m-)ぷぷっ


この映画の製作年は2005年です

監督はクリストファー・ノーランで、脚本がクリストファー・ノーランデヴィッド・S・ゴイヤーです。_(*_ _)ノ彡☆ギャハハハ!!バンバン!!

この映画の主役はブルース・ウェインバットマン演じるクリスチャン・ベールです(*'へ'*) ンー

この映画の俳優さんは、クリスチャン・ベールマイケル・ケインリーアム・ニーソンケイティ・ホームズゲイリー・オールドマンキリアン・マーフィルトガー・ハウアートム・ウィルキンソン渡辺謙、ライナス・ローチって感じですね。♪♪♪♪Happy (ノ^^)乂(^^ )ノHappy♪♪♪♪

ここ近年のハリウッドのアクション物の中で
は間違いなくダントツの傑作。
実は今までバットマンの映画版シリーズを
一作も観たことがなかったのですが
(ついでに言うと『スーパーマン』も観たことない)、
それでも素直に物語に入り込めました。

内容的にはまさに「何故バットマン
バットマンなのか?」という謎を紐解いていく誕生編で
あり、これなら普通のお客さんも満足して楽しめると思います。
前半を丸々主人公ブルースの生い立ち、
修行シーンに徹してくれたおかげで
「早くバットマンになって戦ってくれ~!」というもどかしさもあったけど、
その反動で後半の息も付かせぬ展開に
は見事に引き込まれるし、監督の言う通りただのコミックを
映画化しただけではなく重厚な人間ドラマに
仕上がりました。


また豪華出演陣も最近では『ミリオンダラー・ベイビー』の出演が
記憶に新しいモーガン・フリーマンや、
我らが日本人渡辺謙も出番が少ないなが
らも強烈な印象を残します。
個人的には何と言っても現代のセルピコこと、
ゲイリー・オールドマンがお気に入り。


そして出世作『メメント』で世界を
沸かせ、ハリウッドに招かれても我々の期待を
裏切ることのなかったクリストファー・ノーラン監督に
拍手!!ラストもニヤリとさせられる。


●●●●●●●●●●●●●●●●●

麻雀の役って一杯ありますよね~ヘ(^∇^ヘ)ヘ(^∇^ヘ) ウヒョヒョ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。。
という事で、今回は清一色に焦点を当てたいと思います!!!!~\(^-^)/バンザーイ./( )\モヒトツ\(^o^)/バンザーイ


喰い下がりありの六ハン役(鳴けば五ハン)。
手牌14枚を例外なく一色に染め上げる至高の役。


その見た目の美しさと、役満を除いた全部の役の中で最も高い翻数を持つ
打点の高さは病みつきになりますほど……

ですけど、それ相応にあがりにくく、リスクも高い ̄ー ̄)ノ)))))))) ブンブン

まず、同じ色の牌が14枚も必要になるんですため、
配牌の場合点でよほど偏っていなければ厳しい。

清一色チンイツ)を狙える配牌を引き当てても、
往々にして「マンズだけ一切捨てられていない」と言うような河になりますから、
清一色狙いがすぐバレて警戒の対象になりやすい。


特に、数牌の4~6などの、本来なら使い勝手が一番良く最後まで残されるはずの牌を
序盤から切っているとなおさらすぐバレるため、
鳴き・ロンはあまり期待出来ぬいや~ん♪ (◇^*)Ξ(*^◇)


また、一色で染まるということは構成が複雑になることも意味する。

清一色でない、異なるんです色の数牌を使う普通のピンフなどの手や、
清一色チンイツ)でもいくつも鳴いた手では、どの牌がどのメンツに属しているのかは容易に判別出来る。

しかし、門前(メンゼン)の清一色だと1つの牌が他の色んな牌と面子(メンツ)を組める状態になるので、
待ちが3面張は普通、多ければ5面張以上にもなります事がある。

うっかり誤リーチ・誤ロンしないように細心の注意を払わなくてはなりません(」°ロ°)」オーイ!!


なお、九蓮宝燈清一色の上位に位置する役で、
111・2~8・999+何かという形である。また、ローカル役の大車輪は認められない場合、
タンヤオ・平和・二盃口清一色の11翻役となりますヾ(;´▽`A``アセアセ


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・


DORA麻雀

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓


------------------------------------------------------

清一色(出現割合:0.94%)
「ロン!」と言われて全て同じ色なら頭の中が真っ白になるぐらい麻雀の中で圧倒的な破壊力を持つ役。喰い下がり五飜もドラや一気通貫ですぐにハネ満まで見える。
もちろん、局を終わらせるぐらいの火力を持つのだからその勝負手は危険牌をどんどん切る覚悟も必要になる。テンパイならもちろん勝負だが、イーシャンテン、リャンシャンテンなら少し迷うところだ。
------------------------------------------------------

・・・とこんな感じ「(゚~゚o)ウゥーン


今から7時間後にはついに待ち焦がれた大学院の友だちとの麻雀だよ♪
早く来ないかなm川 ̄m川 ̄m川 ̄m川 ̄m川 ̄ー+川m+川m+川m+川m+川m 貞子(怨)のニヤリ~



おすすめ記事