読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麻雀王に俺はなる!

麻雀で食う!つまりは雀ゴロに俺はなる

映画「冷静と情熱のあいだ」のレビュー & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 109 $の勝ち

この夏は涼しいですね( ̄o ̄*(_ _*( ̄o ̄*(_ _* ) ウンウン

ということで恋人がいない日々がかなしくなってきたりしますo(TヘTo) クゥ

街コン誘ってくれる人いないかな[壁]ノ_<。)グシュ

クリスマスに向けての準備もせんとヤバイしな~(ノω・、) ウゥ・・・

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

映画って本当に面白いですよね~
・・・という訳で映画の魅力を紹介したい!と考えています。'v' プッ
とは言ってもヤフーに載ってる感想ですが川 ̄ι ̄川フフフ


本日は「冷静と情熱のあいだ」の感想について紹介しようかと思っています!!!!♪♪♪♪Happy (ノ^^)乂(^^ )ノHappy♪♪♪♪


この映画の製作年は2001年です!!

監督は中江功で、脚本が水橋文美江です!!ヤッタネ!!(v゚ー゚)ハ(゚▽゚v)ィェーィ♪

この映画の主役は順正演じる竹野内豊です!!!!(━_━)ゝウーム

取り敢えず、この映画の俳優さんは、竹野内豊、ケリー・チャン、ユースケ・サンタマリア、篠原涼子、椎名桔平、松村達雄ってな感じヾ(=^▽^=)ノ

原作での感動の方が大きかった。

ただ原作の「あおい」は嫌いだが、
映画の方は嫌いではない。

おそらく「あおい」の人間像が美化されているから。

十年もの年月があればそりゃ色々あるさ。

もっと汚いところもあります。

十年も互いの思いが続くのは奇跡で
す。

二人には感動しましたが、個人的に
はメミが一番人間らしくて共感したかな。


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

麻雀の役って一杯ありますよね~。_・)ぷっ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!
という事で、今回は小三元に焦点を当てたいと思います!\((( ̄( ̄( ̄▽ ̄) ̄) ̄)))/ヤッター!!



・白 発 中のうち2種類を刻子(こうつ) 残りを対子(トイツ)にする
・2ハン役ですが、役牌が2つ絶対に複合するので実質4翻
・ポン・チー・明槓(ミンカン)をしても変化なし


岩下『形は上の条件の通りです。
三元牌(サンゲンハイ)のうち2種類を刻子(こうつ)(3枚)にして、残りがトイツ(2枚)になるんです。

小三元そのものは「2翻」の役なんですが「ファンパイ」が2つくっついてくるので、実質は4翻ですね。』


白白白 發發發 中中 ⑤ピン ⑥ピン ⑦ピン 四萬 五萬 六萬


岩下『上の時ですと
「白のファンパイ/1ハン」+「發のファンパイ/1翻」+「小三元/2翻」で、実質4翻です。』


藪『「小三元」があるなら、「大三元」があるわけなの』


岩下『そうですね(-L-)ククク 大三元という役満があります。}}


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓


------------------------------------------------------

小三元(出現割合:0.15%)
こちらも混老頭と同じで、満貫が約束されている役。
ただ小三元の特性はやはり警戒されること。白と中でポンをした場合、なかなか發は出てこない。しかしパオ(責任払い)が存在しないDORA麻雀ではトップを取りにラスが捨てるケースも考えられなくは無い。喰い下がりなら、せめて混一色を入れながら色を特定されるのは避けたいところだ。

------------------------------------------------------

・・・とこんな感じの説明です。( ̄~ ̄;) ウーン


今から10時間後にはついに待ちに待った塾の友だちとの麻雀だよ♪
楽しみだなあ~~v(o ̄∇ ̄o) ヤリィ♪

DORA麻雀のブログ


映画「イン・ザ・プール」の感想 & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 132 $の負け


DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 14 $の勝ち & 映画「さらば冬のかもめ」の感想




おすすめ記事