読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麻雀王に俺はなる!

麻雀で食う!つまりは雀ゴロに俺はなる

映画「ライムライト」に関して & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 88 $の負け

昨日も凄い雨だったね(´_`。)グスン

雨のせいで衣類がかなりたまってしまったからな~。。゙(ノ><)ノ ヒィ

今日は洗濯しよう川 ̄ι ̄川フフフ
プラスして心の洗浄もしよっと( ̄^ ̄*)(_ _*)( ̄^ ̄*)(_ _*)ウン

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

ここ最近映画にぞっこんLOVEなのでレビューをご紹介したいと燃えております!!!(_¬_)逆ニヤリ

え??お前の紹介文は?
なんてツッコミは華麗にスルーしますニャハハ(*^▽^*)


今回は「ライムライト」の感想を紹介しようかと思っています(`∇´ )にょほほほ


この映画の製作年は1952年です!!!!

監督はチャールズ・チャップリンで、脚本がチャールズ・チャップリンです。( ^_^)/▼☆▼\(^_^ ) カンパーイ

この映画のメインは何と言っても!!!チャールズ・チャップリン (カルヴェロ)とクレア・ブルーム (テレーザ(“テリー”)・アンブローズ)です!(ーΩー )ウゥーン

この映画の他の俳優さんを列挙すると、ナイジェル・ブルース、バスター・キートンシドニーチャップリン(男優・1926年生)、アンドレ・エグレフスキー、メリッサ・ヘイドン〔1921年生〕、ウィーラー・ドライデン、ロイヤル・アンダーウッド、レオナード・ムーディーってな感じニャハハ!(≧∇≦ )人( ≧∇≦)ニャハハ!

小生が今まで観た映画の中でも、最も感動を
覚え心に残った作品のひとつである。

ストーリーはあまりにも切なく、ラストは
思わず泣けてしまう程に哀しいのだが
、けれども、観終わった後に希望と勇気を
残してくれる作品でもある。

・・・絶望に沈む若い踊り子を立ち直らせ、
自身はかつての栄光を取り戻そうとする、
あたかもチャップリン自身を重ね合わせたかのごとき、
カルヴェロという初老の道化師。

その人生の悲哀が巧みに描きだされている点、
本作はまさにチャップリン映画の集大成と言って差し障りあるまい。

好みは種々あろうことは承知しているが
、この作品だけは是非とも多くの方に
観てもらいたいと思う。

本作では実の息子が恋敵(?)役として出演し、
さらに「喜劇王」キートンとのすごいコンビが
劇中で実現したことなども、興味深い点で
ある。


それにしても主演であるばかりでなく、
原作・脚本を書き、それで監督をもこなしてしまうのだ。
齢60を過ぎてなお、何と才気煥発で
あったことかと今更ながらつくづく感銘を
受ける。




□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

麻雀の役って一杯ありますよね~。Ψ( ̄∇ ̄)Ψワッハッハ~♪
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!
という事で、今回は嶺上開花を説明したいと思います!!d(*⌒▽⌒*)b ニコニコッ


嶺上開花
アンカン・ミンカンをした時にツモる嶺上牌でアガル役のことです。
1飜
食い下がりなし
嶺上牌でアガルことです。


注意

・暗槓の際は、カンをした際点でカンドラ表示牌をめくることができるよ( ̄皿 ̄)うしししし♪
嶺上開花和了してもカンドラがつきます。

・明槓の時は、嶺上牌をツモって切ってからカンドラ表示牌をめくるので、嶺上開花和了してもカンドラはつきません。


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

嶺上開花(出現割合:0.28%)
カンをした後に上がれる役。
こちらは運による要素は大きいものの、東風戦でテンパイ時ならばカンに抵抗が無い場合は多い。初心者は良くカンを好む傾向があるが、その時にどこまで嶺上開花を視野に入れるか? また確率的にほとんどが失敗するとして、その後のドラ表示牌をどう捉えていくか?
嶺上開花というよりは、カンに対する考え方が大きく変化しそうだ。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じの説明です。?c(゚.゚*)エート。。。


今から13時間後にはやっと高校2年の友だちとの麻雀だ。
楽しみだヾ(T∇T)ノ彡☆ギャハハ!!バンバン!!

DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 90 $の負け & 映画「恋人はゴースト」について




おすすめ記事