読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麻雀王に俺はなる!

麻雀で食う!つまりは雀ゴロに俺はなる

映画「残菊物語(1939)」について & DORA麻雀の役「天和」

我が家の家庭菜園には未だかぼちゃが占領しています《《《《♪♪(*´▽`*)ノ゛うふふ~
そしてブロッコリー栽培しようと、
1週間ほど前からプランターブロッコリーを植えて今はかなり良いかんじですオホホホ!!γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞオホホホ!!

あと1週間経ったら入れ替える予定!ρ(-ε- )イヂイヂ

早く来ないかな~ε=ε=ε=┏( ̄ρ ̄Ξ ̄ρ ̄)┛キョロキョロ

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

最近映画命な感じなので感想を紹介していきたいと思います。ぐ~♪ d(* ̄o ̄)

はい??あなたの紹介文は??
って突っ込みは華麗にスルーします(≧m≦)ぷっ!


今日は「残菊物語(1939)」の感想ですね。ぷぷぷぷっ!!(* ̄m ̄)ノ彡_☆ばんばん!


この映画の製作年は1939年です。

監督は溝口健二で、脚本が川口松太郎依田義賢です!!!!(^ー^* )フフ♪

この映画でメインで出てくる人は花柳章太郎 (尾上菊之助)です!!!!(━_━)ゝウーム

取り敢えず、この映画の出ている人を列挙すると花柳章太郎 (尾上菊之助)、森赫子 (お徳)、高松錦之助 (尾上松助)、高田浩吉 (中村福助)、葉山純之輔 (守田勘弥)、尾上多見太郎 (尾上多見蔵)、南光明 (新富座の頭取)、天野刃一 (新富座の女形)、井上晴夫 (奥役)、石原須磨男 (旅廻り太夫元)って感じですね。d( ̄◇ ̄)b グッ♪

最初は溝口って、まだるっこしくって苦手だった。

もっぱら画面の美しさや長回しの楽しさを
見てた。
黒澤や小津みたいにストレートには
熱狂できなかった。

でこれが転換点だったな。

やってることは新派の男女悲劇なんだけど、
その男女の関係が違って見えた。

名古屋のシーン、簾越しに見守る友人、
奈落で祈るお徳さん。


陰影の凄味も効いてるんだけど、この舞台上の菊之助とそれを
下で支える女の情念の関係、「一歩下が
って陰で支える女の道」ってモロ新派的なところだが
、男が地下の女に支配されているとも見えたんだ。


芸術家と批評家の関係でもあったんだけど、
それよりもケモノと調教師に思えた。
そうしたら、今まで観てきた溝口作品の多くも、
調教師とケモノの物語に思えてきて、
突然溝口作品がスーッと心に沁み込んで
きた(まあ溝口の男はケモノってほど猛々しくは
ないんだけど)。

世間とか社会に対する調教師とケモノコンビの意地の物語。

古めかしい女と男の物語でありつつ、
その二人が一緒に世間と戦ってる能動的な物語に
も見えてくる。
これが一体になっている。

本作のラスト、男の出世のために身を
ひく、と同時に、もう調教師は必要なくなった、
という厳しい自己認識が女にある。

以前の下宿を再訪するシーンの美しさは
、その厳しさもあってノスタルジーが
より磨かれているんじゃないか。




●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

麻雀の役って一杯ありますよね~。ヾ(=^▽^=)ノ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。
という事で、今回は天和を説明したいと思います( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)ニヤリ


親の際に配られた時点で完成している

自分が親の時、配牌された状態で和了の形が揃っていた際に成り立ちます役満です。

一生に1回あるかないかといった奇跡的な役満ですよね。

説明としては簡単で配られた時に完成していれば役満「天和(てんほう)」になる。

「完成している」は通常の3枚1組のグループが4つと雀頭の形、
もしくは「七対子(ちーといつ)型(七対子型)」と後ほど紹介する「国士無双型」が該当します。

特に技術を必要とすることがない、まさに天からの授かりものといった感じですよね。

数学的な確率では33万回に1回と言われているので、本当に気の遠くなるんですような時間がかかりますね(;~〓~) アセアセ

長年のキャリアを持つ雀士でも、あがったことがある人のほうが珍しいでしょうエェッ!?(* □ )~~~~~~~~ ゚ ゚


天和は親の順番の場合にだけ与えられた役になります♪*1♪ドキドキ


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓↓


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

天和(出現割合:0.000003%)
麻雀の役の中で一番出にくい役。
ダブル立直ならばちょくちょく見れるが、確率的に33万分の1と言われている役満
しかし麻雀人口が圧倒的に多い日本では見たことがある、出したことがあるという人もちらほら。賭け麻雀の場で実際に目の当たりにしたらその人間が何かしていないか疑うレベルの役満だ。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じ・・・( ̄  ̄;) うーん



DORA麻雀とは

本日はこの辺で!
しっかし今日は手が痛いなあ
おやすみ~(-o-;) お(^◇^;)や(◎。◎;)す(T0T) み・・・

DORA麻雀の戦略




おすすめ記事

 

 

 

 

 

 

 



 

*1:O(〃⌒∇⌒〃)O