読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麻雀王に俺はなる!

麻雀で食う!つまりは雀ゴロに俺はなる

DORA麻雀の役「役牌」 & 映画「バートン・フィンク」について

う~ん。まずい!体重が・・・(ノд-。)クスン
減量しないとまずいな。。

減食はストレスになるので
スポーツしようかヽ(´▽`)/

何にしようかな?、ヽ`(~д~*)、ヽ`…(汗)
楽に始められるスポーツといえば卓球ですかね
儂に限っては( ̄Д ̄;;

とは言っても、独りだと続かないだろうな~ヽ(´・`)ノ フッ
誰か一緒にやれる友達募集ニコッ (゚▽゚)v(゚▽゚)v o(゚▽゚)o イェーイ!!

●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯

映画って本当に面白いですよね~
・・・という訳で映画の魅力を伝えたい!と燃えております!!ヾ州≧∇≦州ノ彡☆力" ノヽノヽノヽノヽ!!
ってヤフーに載ってる感想ですがクルクル(^-^)(-^ )(^ )( )( ^)( ^-) (゚∇^*)v⌒☆ブイッ!


本日は「バートン・フィンク」の感想を紹介しようかと思っています!!!(^◇^)ケッケッケ...


この映画が作られた年は1991年です。

監督はジョエル・コーエンイーサン・コーエンで、脚本がジョエル・コーエンイーサン・コーエンです!!(^0^*オッホホ

この映画の主役はジョン・タートゥーロ (バートン・フィンク)やジョン・グッドマン (チャーリー・メドウス)です。。。。o(゚^ ゚)ウーン

この映画の他の俳優さんを列挙すると、ジュディ・デイビス、マイケル・ラーナー、ジョン・マホーニー、トニー・シャルーブ、ジョン・ポリト、スティーヴ・ブシェミって感じですね。(*≧┏∇┓≦*) ブヒャ!

全編しっかり見ようとすると、かなりの気合と根性を
要する独特の空気があった。

多分、どこからか非現実の世界に入り込んだのだろうとは
思うけど、それがどこかははっきりと分からない。


すべて夢かというとそうでもない。


しかし見終わった今、面白いとかつまらないとかで
はなく、確かに「バートン・フィンク」の存在を
確認したという実感はある。

それ以上は何とも。



●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯

麻雀の役って一杯ありますよね~o(*^▽^*)oあはっ♪
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!!
という事で、今回は役牌を説明したいと思います。щ( ̄∀ ̄)ш ヶヶヶ


役牌(ヤクハイ)とは、正式名称を翻牌(ファンパイ)と言う役の一つです。
特定の字牌刻子(コウツ)または槓子(カンツ)で持つことで1飜になります。


役牌になる牌は三元牌、場風、自風です。
三元牌とは白、發、中のことで、常に1翻ですが、
場風、自風は状況によって変化します。


風牌とは東家なら西のこと。
風牌とは東場なら東のことです。


また、東場で東家(親)がを刻子または槓子で持つと自風牌+場風牌で2役になります(ダブ東という)。

南場で南家も同様です(ダブ南)。

ダブ東やダブ南以外は1翻で鳴いても食い下がりはありません。



当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

役牌(出現割合:40.0%)
今流行(?)の早上がりのスタンスでは、一番に鳴くのがこの役牌。
鳴いた瞬間に1役確定するのは上がり重視の観点からしても大きく、DORA麻雀で人気のある東風戦での戦いの中では一番世話になる役だ。もちろんドラが役牌の場合はすぐに飛びつくことで序盤から他家にプレッシャーをかけながら優位に卓を進めることもできる。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じo( ̄ー ̄;)ゞううむ


今から10時間後には待ち焦がれた告白タイムだ。
早く来ないかな川 ̄ι ̄川フフフ



おすすめ記事