読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麻雀王に俺はなる!

麻雀で食う!つまりは雀ゴロに俺はなる

映画「クライング・ゲーム」の感想 & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 93 $の負け

今晩は特に涼しいですね(>▽<)b OK!!

そんなわけで家族がいない日々が悲しくなってきたりします~。。。ピョン ミ ピョン ミ(ノ・o・)ノ

合同ハイキングでも行こうかな(TωT)ウルウル

イブへの準備もそろそろさっさとせんとな~Bye ((ヾ( ^-^)ゞ Byeー♪

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

映画って本当に面白いですよね~
そう思うたびに映画の魅力を紹介したい!と考えています。[壁]ー ̄)ニヤッ( ̄ー ̄)ニヤリ( ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄)ニヤーーーリッ
とは言ってもヤフーにある感想ですがψ(*`^´)ψウケケ


今日は「クライング・ゲーム」の感想について紹介しようかと思っていますワハハヽ(^▽^)人(^▽^)人(^▽^)ノワハハ


この映画の製作年は1992年です!!

監督はニール・ジョーダンで、脚本がニール・ジョーダンです!!(≡ ̄ー ̄≡)ニヤドラ

この映画でメインで出てくる人はスティーヴン・レイ (ファーガス)です!!!σ(゚・゚*)ンート・・・

この映画の他の俳優さんを列挙すると、ジェイ・デヴィッドソン、フォレスト・ウィッテカー、ミランダ・リチャードソン、エイドリアン・ダンバー、ジム・ブロードベント、ラルフ・ブラウン〔1957年生〕ってな感じクルクル(^-^)(-^ )(^ )( )( ^)( ^-) (゚∇^*)v⌒☆ブイッ!

ヒロイン(?)があそこまでセクシーならば
、いくら○○がついていようが、私は
愛せます。

「ま、いいか」とか言いながら愛せます。
笑。

だから主人公がヒロインの○○を見たときに
バスルームで嘔吐するほど嫌悪するってのは
、なんかアイリッシュの戦士も肝が
小せぇなあ、と思いながら観てました。


ですが、結果オーライなラストシーンは
、結構キュートでしたね。

ある意味、これ、ラブコメ映画です。

秀作な。


◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

麻雀の役って一杯ありますよね~\(^_^)/ばんざーい..(/_^)/なしよっ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。。
という事で、今回は清一色を説明したいと思います!!ヘ( ̄▽ ̄*)ノ・ ・.♪ヒャッホーイ♪.・ ・ヾ(* ̄▽ ̄)ノ


喰い下がりありの六翻役(鳴けば五ハン)。
手14枚をことごとく一色に染め上げる至高の役。


その見た目の美しさと、役満を除いた全ての役の中で最も高い翻数を持つ
打点の高さは病みつきになるほど……

だけど、それ相応にあがりにくく、リスクも高い壁|▽//)ゝテレテレ

まず、同じ色の牌が14枚も必要になりますから、
配牌の場合点でよほど偏っていなければ厳しい。

清一色を狙える配牌を引き当てても、
往々にして「萬子(マンズ)だけ一切捨てられていない」と言うような河になるんですから、
清一色チンイツ)狙いがすぐバレて警戒の対象になりやすい。


特に、数牌の4~6などの、本来なら使い勝手が一番良く最後まで残されるはずの牌を
序盤から切っているとなおさらすぐバレるので、
鳴き・出和了りはあまり期待できません(* ̄σー ̄)ゞヘヘ♪ドンナモンダイ!


また、一色で染まるということは構成が複雑になることも意味する。

清一色でない、異なる色の数牌を使う普通のピンフなどの手や、
清一色でもいくつも鳴いた手では、どの牌がどの面子(メンツ)に属しているのかは容易に判別出来る。

だが、門前のチンイツだと1つの牌が他の色んな牌とメンツを組める状態になりますから、
待ちが3面張は当然、多ければ5面張以上にもなるんです事があります。

うっかり誤立直・誤ロンしませんように細心の注意を払わなくてはなりませんオーイ!! L(゚ロ゚L ;)(; 」゚ロ゚)」 オーイ!!


なお、九蓮宝燈清一色の上位に位置する役で、
111・2~8・999+何かという形でしょう。また、ローカル役の大車輪は認められない場合、
断公九・平和(ピンフ)・二盃口清一色チンイツ)の11ハン役となる(@Д@; アセアセ・・・


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

清一色(出現割合:0.94%)
「ロン!」と言われて全て同じ色なら頭の中が真っ白になるぐらい麻雀の中で圧倒的な破壊力を持つ役。喰い下がり五飜もドラや一気通貫ですぐにハネ満まで見える。
もちろん、局を終わらせるぐらいの火力を持つのだからその勝負手は危険牌をどんどん切る覚悟も必要になる。テンパイならもちろん勝負だが、イーシャンテン、リャンシャンテンなら少し迷うところだ。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じハイロッカ((( -_-)ヤメヨッカ(-__- )))カンガエチュウ(;-_-)o"


今から12時間後には待ち焦がれた大学3年生の友だちとの麻雀だ。
早く来ないかな☆(*^o^)乂(^-^*)☆ ヤッタネ!!



おすすめ記事