読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麻雀王に俺はなる!

麻雀で食う!つまりは雀ゴロに俺はなる

映画「ボーン・アイデンティティー」に関して & DORA麻雀の役「地和」

今晩もひんやりしてます。(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

そんなわけで家族がいない日々が悲しくなってきたりします"(/へ\*)ウゥ… (/ー゚\*)チラ、ウソナキヨン

街コン誘ってくれる人いないかな(T_T)

クリスマスへの支度をそろそろしないと困るし・・・┃竹林┃_●)ノ゛ ササっとさいなら~

□□□□□□□□□□□□□□□□□□

映画って本当に面白いですよね~
そう思うたびに映画の感想を紹介したいと思います(ё_ё)キャハ
と言ってもyahooレビューですが(^▽^)/


今日は「ボーン・アイデンティティー」の感想ですね。( * ^)oo(^ *) クスクス


この映画が作られた年は2002年です!!!!

監督はダグ・リーマンで、脚本がトニー・ギルロイです!!!!ヤッタネ!!(v゚ー゚)ハ(゚▽゚v)ィェーィ♪

この映画のメインは何と言っても!!!マット・デイモン (ジェイソン・ボーン)やフランカ・ポテンテ (マリー・クルーツ)です!!!(━_━)ゝウーム

この映画の他の俳優さんを役柄込みで列挙すると、クリス・クーパー (テッド・コンクリン)、クライヴ・オーウェン (教授)、ブライアン・コックス〔男優・1946年生〕 (ウォード・アボット)、アドウェール・アキノエ=アグバエ (ニクワナ・ウォンボシ)、ガブリエル・マン〔男優〕 (ゾーン)、ジュリア・スタイルズ (ニッキー)、オルソ・マリア・グエリーニ (ジャンカルロ)ってな感じ。(○゚ε^○)v ィェィ♪

暗殺に疑問をもつ動機なんかがイマイチ不明なので
すが、そのあたりを抜きにしても、
ボーンの暗い気持ちが伝わってきます。

ストーリーもテンポ良く展開していくので
、飽きません。

題名から骨が何かキーワードで、それで
身元が分かるんじゃ?!とか勝手に
想像していたのに、ボーンが名前とは
!!やられました。

(´ω`)ウッ…

□□□□□□□□□□□□□□□□□□

麻雀の役って一杯ありますよね~。ヾ(@~▽~@)ノ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!
という事で、今回は地和を説明したいと思います!!('-'*)フフ


子の際に第1回目のツモであがる

自分が子の時、配牌された状態で聴牌の形になっており、
チー、ポン、カンのない初巡の、自分の第一ツモで和了した際に成立する役萬です(*'-'*)エヘヘ


一生に1回あるかないかといった奇跡的な役満ですキャハキャハ!!(^Q^)/゙

天和(テンホウ)同様に、子の場合に第1ツモであがると「地和」という役満になるんですマテマテー♪ (*゚▽゚)/~~~~~~~~((( *^-^)


ただし、こちらは少し条件があり、自分の順番が回ってくる間に誰かがポン・チー・カンを行うと無効になってしまいます。

こちらも天和(テンホー)と同じく「完成している」は通常の3枚1組のグループが4つと雀頭の形、
もしくは「七対子(ちーといつ)型(七対子(ちーといつ)型)」と「国士型」が該当しますΣ(・口・)


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう



------------------------------------------------------

地和(出現割合:0.00158%)
子の場合のみ、第一ツモで上がるときの役満
天和/地和はまず出ない、と思われがちだが、天和よりは全然出現率は高い。
とはいえ、その数字自体の分母が圧倒的に低い運100%の役満なので、いつか出ることを祈って打つぐらいで良いだろう。人生で一度くらいはお目にかかりたい役満の一つだ。

------------------------------------------------------

・・・とこんな感じの説明です。「(゚~゚o)ウゥーン


この辺りで!
けど今日は何故か太ももが痛い。。治ってほしいなあ。。
温かくして寝~よおっと(=o=)お(=O=)や(=。=)す(=w=)み~~zzZZ

DORA麻雀の評判を調べよう




おすすめ記事