読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麻雀王に俺はなる!

麻雀で食う!つまりは雀ゴロに俺はなる

映画「じんじん」の感想 & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 184 $の勝ち

今朝のズームイン!!では凄い良い結果でしたため、
今日は新しいことに挑戦してみようかな?
ここのところ、卓球を始めてみようかと思案してるんですが中々始めれてなかったんだよね♪☆キャハハ o(≧▽≦o)o(≧▽≦)o(o≧▽≦)o キャハハ☆♪
さりとて、始めてみようと腰を上げると色々と買いに行かないと駄目なんだよな。。(>▽<;; アセアセ
あ~。。やりたくなくなる(・・;)

◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

ここのところ映画にハマりまくっているので映画のレビューを紹介していきたいと燃えております(o ̄∇ ̄o)ヘヘッ♪

は?あんたの紹介文じゃないのかよ!?
という突っ込みはスルー(*≧m≦*)ププッ


今回は「じんじん」の感想ですね。才≡⊃"├!(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ


この映画の主役は大地康雄 (立石銀三郎)です!!!エートォ (・o・) エートォ

取り敢えず、この映画の俳優さんは、大地康雄、佐藤B作、中井貴恵、村田雄浩中田喜子小宮孝泰、宮田沙世、小松美咲、井上正大、絵沢萠子って感じですね。ホホホΨ(-◇-)Ψホホホ~~

簡単なストーリーを見て、いい話しなんだろうなぁ程度の軽い気持ちで見に行きましたが、冒頭のおばあさんの語りから一気に引き込まれました。
私自身は接した記憶はあまりないのですが、それでも冒頭のおばあさんの語りは懐かしさを覚えました。

自由気ままな大道芸人の思い出話程度かと思っていましたが、絵本を必死に作る銀三郎さんの姿に父親の深い愛情を感じました。
そしてクロコダイルとイルカのお話し。

まさか大人になって絵本であんなに泣くとは。。。

エンドロールでその後の銀三郎の姿や、絵本を頭からめくっていってくれる演出もとてもよく、エンドロールでまた涙。

小さな劇場や学校や町の上映会みたいなものでもいいから、この映画はできるだけたくさんの人に見てもらいたい映画だな、と思いました。

大地康雄さんの演技、素敵でした。

◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

麻雀の役って一杯ありますよね~ヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)ノ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。。
という事で、今回は清老頭を説明したいと思いますわぁいヽ(゚ー゚*ヽ)(ノ*゚ー゚)ノわぁい


字一色(ツーイーソー)と対をなす役で、あちらが字牌だけで構成するのに対し、
こちらは残りの?九牌、つまり1,9牌だけで構成する役である( ̄ー ̄; ヒヤリ

門前(めんぜん)役ではないから、鳴くことも可能でしょう((( ̄( ̄( ̄( ̄ー ̄) ̄) ̄) ̄)))フッ

字一色(つーいーそー)は7種28牌を使うことができるが、
清老頭(ちんろうとう)は6種24牌と字一色よりも牌の種類が少ないうえ、
1,9牌はすぐに捨てられることが多く、序盤から1,9牌を多く持っていないと
チャンスすらほぼないという非常に難易度の高い役満でしょう。


一応四暗刻(すーあんこ)とも複合可能|≧∇≦)ノ |∇≦)ノ |≦)ノ |ノ パッ *


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓


------------------------------------------------------

清老頭(出現割合:0.00181%)
1と9だけで揃える役満。四人麻雀ならば見るのがかなり難しい役だが、三人麻雀ならばそのマンズの2~8は無くなるので出現率は飛躍的に上がる。とはいえ、それでも簡単に出る役満ではないのも確か。しかし役満の中では決め打ちの必要はあまりなく、対々和+混全帯九を少し視野に入れた打ち方の延長線上で偏り加減に応じて狙うことのできる役満でもある。

------------------------------------------------------

・・・とこんな感じの説明です。(・x・ ).o0○


今から13時間後にはついに待ちに待った大学院1回生の友だちとの麻雀だ。
楽しみだなあ~~(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

ドラ麻雀




おすすめ記事