読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麻雀王に俺はなる!

麻雀で食う!つまりは雀ゴロに俺はなる

DORA麻雀の役「三槓子」 & 映画「ブレイブ ワン」のレビュー

やばいな体重が増えてきた( TT(;^_^) ナイチャウデシュ セナカカシテネ
ダイエットするべきだな。。

節食は続かないので
スポーツだろうな。┐( -"-)┌ヤレヤレ...

何が俺に適してるかな?(゚ー゚;Aアセアセ
スポーツと言えばゴルフかな~
私にとってはアセアセo(^^;o)Ξ(o;^^)oΞo(^^;o)Ξ(o;^^)oドウモ~♪

とは言っても、一人だと継続できる自信がないx_(・ェ・)ダメダメ(・ェ・)_x
誰か一緒に頑張ってくれる友達緩墓ヾ(。ё◇ё。)ノ ぐへへへへ♪

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ここ最近映画にハマりまくっているのでレビューをご紹介したいと燃えております!!( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

え!?自分のレビューは??
ってツッコミはスルーでわあい\(^▽^\)(/^▽^)/わあいっ


今回は「ブレイブ ワン」の感想を紹介しようかと思っています。v( ̄ー ̄)v


この映画が作られた年は2007年です!!!

監督はニール・ジョーダンで、脚本がロデリック・テイラーです!!!!┌(* ̄0 ̄)┐ ワーッハッハッハッ・・・・

この映画のメインは何と言っても!!!ジョディ・フォスター (エリカ・ベイン)、テレンス・ハワード (ショーン・マーサー刑事)ですウーン (Θ_Θ;)

取り敢えず、この映画の他の俳優さんを列挙すると、メアリー・スティーンバージェン、ニッキー・カット、ジェーン・アダムス、ナヴィーン・アンドリュースって感じですね゚▽゚=)ノ彡☆ギャハハ!! バンバン!

DJの役をしているジョディフォスターの台詞が
映画の雰囲気を素晴らしいものにしている。

一般人であるジョディが人を殺すように
なっていく過程が説得力があって自然だ。

相手役の刑事もいい配役。
惜しむらくは最初の恋人役の配役。
別の人選をしてほしかった。
黒人でなくて白人俳優にすべきだった。

最後,刑事がアリバイ作りに加担する場面,もう少し自然な形に
したかった。
フォスターが殺すのではなく,刑事が
殺す形にしてアリバイが成立する形に
したかった。


憎しみを殺人することではらすことを
肯定したようで後味が悪い。


(アメリカ映画はいつもそうだけど・・)天罰
あたって悪者が去ったという設定に
して終わって欲しかったな。

デスノートと同じ感覚に陥る。
面白い作品だ。



□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

麻雀の役って一杯ありますよね~。ψ( ̄▽ ̄)ψイヒイヒイヒイヒ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!
という事で、今回は三槓子を説明したいと思います!!!'v' プッ


三槓子(サンカンツ)とは、その名の通り、槓子(カンコ)を三組揃えて和了する事で成立する2翻役です。


2ハン役ではありますが、槓子は符が高いから実質的には三翻手に近い点数になるでしょう。

ただ、カン自体それ程頻繁に行われるもためはなく、狙って作る役とは言えませんヾ(・ω・o) ォィォィ

特にリーチ麻雀の時、迂闊に槓をすると競り合っている敵に槓(カン)ドラをくれてやるような愚を犯し兼ねませんヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;)ノ

また、カンを三組揃えられたとしても、四槓算了で和了し損ねる危険性もあり、
同じ条件の待ちでも、他の形に較べると和了に結び付く確率はその分低くなるんです。


例えば対々和対々和(トイトイホウ)などを狙っていてアンカンや加槓が続く偶然の結果三槓子(さんかんつ)を聴牌出来た

…と言う筋書きもあるようです。



当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・


DORA麻雀

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

三槓子(出現割合:0.005%)
実は役満と同じぐらい出現率が低いのが三槓子
カンを三回やるだけ、というと簡単そうに聞こえるが、そもそも明槓をしたとしてもそう簡単ではない。それもDORA麻雀でも四回カンをしたら流れる「四槓散了」を採用しているので難易度はさらに上がります。加えて、ドラの扱いが非常に怖い。勝負手でカンを繰り返し結果的に三槓子なら良いが、「とりあえずカン!」を繰り返し三槓子が付く状態でテンパイしただけならむしろリスクの方が高いかも。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じの説明です。;;;;(;・・)ゞウーン


今から8時間後には待ちに待った高校2年生の友だちとの麻雀だよ♪
楽しみだ♪☆キャハハ o(≧▽≦o)o(≧▽≦)o(o≧▽≦)o キャハハ☆♪



おすすめ記事