読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麻雀王に俺はなる!

麻雀で食う!つまりは雀ゴロに俺はなる

映画「恐怖のメロディ」の感想 & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 88 $の勝ち

結構体重が・・・ヘ(T-T*ヘ) アソボウヨォ
ダイエットし始めないとヤバイ

減食するのは不可能なので
スポーツするかヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

何が俺に適してるかな?(゚ー゚;Aアセアセ
手軽にできるスポーツと言えばゴルフかな~
私にとっては(;~〓~) アセアセ

けど、独りだと継続は難しいだろうなあXx(  ̄┏Д┓ ̄)ダーメダメ( ̄┏Д┓ ̄ )xX
誰か一緒にやる仲間募集(-ι- ) クックック

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

ここんとこ映画にぞっこんラブなので感想を紹介していきたいと考えています。d(*'-'*)b イエーイ

はい!?あなたの紹介文は?
なんて突っ込みは華麗にスルーしますわぁいヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪


本日は「恐怖のメロディ」の感想について紹介しようかと思っていますщ( ̄∀ ̄)ш ヶヶヶ


この映画の製作年は1971年です!!

監督はクリント・イーストウッドで、脚本がディーン・リーズナーとジョー・ヘイムズです!ψ(*`ー´)ψ ゥヶヶ

この映画のメインは何と言っても!!!クリント・イーストウッド (デイブ・ガーバー)やジェシカ・ウォルター (イブリン)です!!「(゚~゚o)ウゥーン

取り敢えず、この映画の他の俳優さんを列挙すると、クラリステイラードン・シーゲル、ドナ・ミルズって感じですね\(-___________-;)/ワーイ??

日本でのクリントイーストウッドの印象が
あまりにも本国と違うがために、イーストウッド監督作品の持ち味が
誤解され、その誤解されているというフィルターで
鑑賞されてしまう代表的な作品では
ないかと思う。
基本的に日本で見られるイーストウッド監督作品評に
は必ずマグナムやアメリカの象徴とアメリカ的な悪との対決と言うような文章が
ついて回るが、多種多様な人種や国の人が
書く本国のレビューでそういう語られ方を
しているのをあまり見かけないことを
考えると日本独特の考え方なのかなって言う気が
しないでもない。

テレビ東京で昼に放送される映画のみで
そういう評価がなぜか固まってしまったローカルなイーストウッド評で
はないかと思う。
堺正章がオーストラリアで、孫悟空
演じる日本人人気アクターという評価を
されていた(最近である)とかという話が
あるけどそれ以上の偏向かもしれない。

そういうことを全く考えずに観たとき、
ソリッドな脚本と相まって持ち味が
強く引き出されていると思う。

初監督とはいえ、同年ダーティハリーの時に
も映画的なフィルタをかけつつも写実的に
見せる独特のドキュメンタリ的写実的絵作りを
見せていて(一部シーン代打)、すで
に技能的な習得をしていることをうかが
わせる。

DVDの特典などによく入っている、
監督としての評価や手法にかんする評論に
しても高技能な職人という言葉がしっくりくると思う。
イーストウッドは80年代にはすで
に高評価を受け、ペイルライダーで
フランスの文化勲章を受勲している。

同作品は日本で一番誤解されているイーストウッド作品で
もあると思う。

そういう背景を踏まえ恐怖のメロディ
みると、また違った評価になるので
はないか。



◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

麻雀の役って一杯ありますよね~(ノ∇≦、)ノ彡☆ キャハハ!!バンバンッ!!
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!!
という事で、今回は槍槓に焦点を当てたいと思いますヽ(;´Д`)ノわらいすぎた~っ!!


槓をした時に王牌から自摸ってくる牌で和了すると嶺上開花という役が付きます。

これは嬉しいことですので、すでにポンをして場にさらしている刻子(こうつ)があったとして、
そこにもう1枚同じものを引いてきたら、加槓(カカン)と言って
もう1枚を付け加える形で槓(カン)をすることができるよ


ここで調子に乗って加カンをすると、
その牌で待っている人がロンをかけることができる(* ̄m ̄)プッ

場に捨てた牌ではありませんが、加槓(カカン)の牌は当たることが可能なのです。

しかも、その場合には槍槓という1飜の役がつきますため、
振り込みの役が高くなります。


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

槍槓(出現割合:0.05%)
他家が加槓(小明槓/ショウミンカン)した牌が当たり牌だった場合に成立。
一翻役とは思えないぐらい出現率が低いので、狙うとか狙わないとかの話ではない。
強いて言えばリャンピンが場に3枚出て、イーピンを他家が鳴いた時、待ちがイースーピンの場合、不要牌であるイーピンは必ず出る……ということもあるだろうが、一翻役とはいえ決して狙いに行く役ではない。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じ(-_-)ウーム


今から11時間後にはやっと大学院1回生の友だちとの麻雀です。
早く来ないかなヾ*1ノイヒヒヒヒー♪

DORA麻雀 場代


DORA麻雀 ルール




おすすめ記事

 

 

 

 

 

 

 



 

*1: ゚)д( ゚