読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麻雀王に俺はなる!

麻雀で食う!つまりは雀ゴロに俺はなる

映画「キル・ビル Vol.2」のレビュー & DORA麻雀の役「天和」

今昼は特に肌寒いですねOK!!( ̄▽ ̄)δ⌒☆

こうなると家族がいない日々が悲しくなってきます( ─┬┬┬┬┬─ ー ─┬┬┬┬┬─ )ウフフフッ

合同ハイキングに誰か誘って~(Tへヽ)(/へT) シクシク..

クリスマスのための仕度もさっさとせんとな~(/ー ̄;)シクシク

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

近頃映画に夢中になっているのでレビューを紹介していきたいと思います!(⌒▽⌒)きゃははは

え!?お前のレビューじゃないのかよ!?
なんて突っ込みは華麗にスルーします(゚▽゚*)▽゚*)▽゚*)▽゚*)▽T*)ニパッ♪


本日は「キル・ビル Vol.2」の感想ですね!(_ー_)逆ニヤリ


この映画の製作年は2004年です

監督はクエンティン・タランティーノで、脚本がクエンティン・タランティーノです。プププッ(* ̄m ̄)ノ彡☆ばんばん!!

この映画の主役はユマ・サーマン (ザ・ブライド/ブラック・マンバ)やデヴィッド・キャラダイン (ビル/スネーク・チャーマー)です!!o( ̄ー ̄;)ゞううむ

取り敢えず、この映画の俳優さんは、ユマ・サーマンデヴィッド・キャラダインダリル・ハンナマイケル・マドセン〔男優〕、リュー・チャーフィ、マイケル・パークス〔男優・1940年生〕、ボー・スヴェンソン、マイケル・ジェイ・ホワイトサミュエル・L・ジャクソン、ラリー・ビショップってな感じ。\(-___________-;)/ワーイ??

どうしたものか、あの五点掌爆心拳とやらの中途半端さは


どうせあの某有名漫画をパクるのなら、
ビルに「あべし」や「ひでぶ」とで
も言わせて派手にラストを飾ればよかったのに

Vol.1でスクリーンにあれだけ大量の血の雨を
降らせているだけに、今回はかなり落ち着いたなぁ…というのが
率直な印象。

でも、個人的には今作のほうが楽しめました。


インパクトという点では前作より劣るものの、
面白さでは決して負けてないと思う。



□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

麻雀の役って一杯ありますよね~柱| ̄m ̄) ウププッ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。。
という事で、今回は天和に焦点を当てたいと思いますワーイ♪ ヘ(゚∇^ヘ)(ノ^∇゚)ノ ヘ(^∇゚ヘ)(ノ゚∇^)ノ ワーイ♪


役満の1つ。


自分が親であり、配牌場合に和了りりの形ができている場合に成立するんですね。

和了りの形はなんでもよく、役なしでも七対子でも他の役満でもかまわないマダカナ*1マダカナ?

あくまで最初の配牌時の14枚で形が出来ていることが条件でしょう。

第一配牌でカンしてリンシャンで和了っても天和(てんほう)ではない。


完全に運によってのみ出現する役であり、「天からの授かりもの」の意から名付けられている。

天に対してロンをするという意味から「天和(テンホー)」という名前が付いており、
今でも天和(てんほー)はロンアガリだという説を支持する人もいる(`ー´)イヒヒ

ただし実際のゲームにおいては、放銃者がいなくてはロン和了の支払いが出来ないので、
語源はともかくとしてツモ和了り扱いとして扱われているヘ(・ρ・ヘ))))) ウヘヘヘェ♪


まず見ることのない役満であり、一生打ち続けてみるか見ないかというレベルである。

実際、すべての役満の中で四槓子と並んで一番見る頻度が少ない。

ある人が計算した結果によると、天和(テンホー)の出現率はおよそ33万分の1なんだとか(>▽<;; アセアセ



当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

天和(出現割合:0.000003%)
麻雀の役の中で一番出にくい役。
ダブル立直ならばちょくちょく見れるが、確率的に33万分の1と言われている役満
しかし麻雀人口が圧倒的に多い日本では見たことがある、出したことがあるという人もちらほら。賭け麻雀の場で実際に目の当たりにしたらその人間が何かしていないか疑うレベルの役満だ。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じの説明です。(´-`) ンー



DORA麻雀は詐欺なのか?

今から11時間後にはやっと小学校の友だちとの麻雀です。
楽しみだ(≧m≦)ぷっ!

DORA麻雀を楽しむ方法


映画「ヴァイブレータ」の感想 & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 37 $の負け




おすすめ記事

 

 

 

 

 

 



 

*1:o(= ̄¬ ̄=)o